ジルコニアクラウン イントロダクション

<  そもそも ジルコニア って どういうもの?  >

ジルコニア ( 酸化ジルコニウム ) は、軽くて とても丈夫な セラミックです。

耐久性もあることから、スペースシャトルの外壁にも 使用されています。

ジルコニアは 人体に とても やさしいので、アレルギーが ほとんど ありません。

人工関節にも 使われているほどで、生体適合性にすぐれた 素材です。

従来の 歯科使用金属で アレルギーのあった方でも 安心して お使いいただけます。

<  どうやって つくるの?  >

従来 歯の製作過程では、金属を溶かして 歯の形に 成形 ・ 再現していました。 

そのほとんどが、終始 歯科技工士の手作業に 委ねられていました。

ジルコニアクラウンは、CAD/CAM システムを 使用し、歯の概形を 削り出します。

歯科技工士が CAD/CAM の コンピューター上で あなたの歯をデザインします。

あとは 機械が 歯の概形を 削り出すだけなのです。

CAD/CAM とは、パソコンで デザインしたものを 機械が削りだすシステムのことを言います。

ジルコニアは セラミック ( 磁器 ) の 原料の一つで、強靭性を持ち、割れにくい 素材です。

CAD/CAM で デザインされた 歯は あなただけの オーダーメイド。

ミクロン単位で デザインできるので、お口に ピッタリと フィットします。

それに 金属のように 重たくないので、お口の中に 違和感がありません。

<  ジルコニアクラウンの特徴  >

 1、 軽量であること。

 2、 強度が強いこと。

 3、 審美性に優れていること。

2013-06-15-live-pic01
例えば、前歯が 1本 欠損している場合。

欠損歯の 両隣りの歯(2本 )を 支えにして連結する治療法 ( ブリッジ ) を 選択するケースも多いのですが、、、
2013-06-15-live-pic02
こんな感じになります。

次に、 比較のために 従来のセラミッククラウンによる ブリッジの場合 ですが、、、

この セラミックブリッジ、裏側を見てみると、、、
2013-06-15-live-pic03
このように 金属面が 露出しています。

従来のセラミッククラウンでは 耐久性( 強度 )が 懸念され、どうしても 部分的に( 裏側など 見えない部分などに ) 金属を使用せざるを得ませんでした。
2013-06-15-live-pic04
内面をのぞいて 見ると こんな感じで、基本フレームは 金属で出来ています。

このように セラミック歯の一部に 金属を使用した場合 ( 従来の方法では )、、、 
2013-06-15-live-pic05
経年変化として、歯と歯茎の境目に 金属の黒いラインが見えてきたり、歯茎の色が どす黒く変化してくる場合が多いのです。
2013-06-15-live-pic06
これに対して  ジルコニアを使用した場合、金属を全く使用せずとも ジルコニア単体でも 十分な 強度を持つため、 白く 明るい イキイキとした歯をつくることが可能となりました ( 写真上段 )。

写真↑(下段)は、実際に ジルコニアで 1本だけ治療した例ですが、、、  

果たして 写真に写っている前歯4本のうち、いったい どれが ジルコニア製のモノ ( つくりモノ )か??  皆さん、判別 できるでしょうか?


illust-02-150-180東池袋 あべ歯科
東京都 豊島区 南池袋 4 – 18 – 12
受診予約は (TEL) 03-3983-1108

電話でのお問い合わせの前に!
必ず → コチラ を お読みください。

また、お電話の際には、診療時間 および 休診日を ご確認の上、よろしくお願いいたします。

< 診療時間 >  日曜診療も行っております!
( 平日 ) AM 11:00 ~ 1:00  PM 3:00 ~ 8:00
(土・日) AM 10:00 ~ 1:00  PM 3:00 ~ 6:00

< 休診日 > 月 ・ 金 ・ 祝

詳しくは、東池袋あべ歯科(総合案内) をご覧ください。

※ 当クリニックは 自由診療を メインとする クリニックです。