お電話される前に

※ クリニックへ電話による受診予約やお問い合わせをされる前に必ずお読みください。

電話はシンプルに!

① 電話で受けたまわるのは来院(予約)日時を決める用件のみとさせていただきます。


② 電話での 質問・問い合わせは 一切 ご遠慮ください。

  • ご質問・ お問い合わせ・各種ご相談につきましては、実際に来院されてから(カウンセリングご予約の上、ご自身のための時間をきっちり確保されてから)お尋ねいただくということでお願いいたします。
  • 当クリニックの電話受付は 「よくある質問対応センター」 でもなければ 「歯科よろず相談室」 でもありませんので。
  • ※ 要は、当クリニックでは 本気の方(実際、クリニックまでわざわざ足を運ばれ、 受診される意思が初めからおありの方)だけに対応させていただくということです。

③ 当クリニックでは、予約日時の厳守を患者さんにも徹底していただくようお願いしております。

  • 予約日時を頻繁にキャンセル・変更される傾向のある方や、時間にいつも遅れて来院される傾向のある方、あるいは、連絡もないまま来院されなかった(無断キャンセル)などの場合には、以後の受診をお断りさせていただくこともありますので、あらかじめご了承下さい。

④ 土・日や平日夜の時間帯は、常に予約が取りにくい状況が続いております。

  • 受診ご希望の当日や前日など直前の電話予約の場合には、なかなかご希望に沿えないことが多いかと思いますので、予め第2・3希望の受診日時も考慮された上で、できれば受診希望日の1~2週間前を目安にお電話ください。

⑤ 当クリニックでは、他医院でよくみられるような「初診・急患随時受付」とはしておりません。

  • 基本的に正規(早期)予約の方を優先としています。
  • 例えば、あなたにとって何か急を要する事情がおありの場合であっても、、、コチラはあくまで正規(早期)にご予約されている患者さんへの対応を優先します、、そのための予約なのですから。
  • 合間を見計らっての急患対応や飛び込み(フリー)の方の対応はいたしません。 個人の事情に合わせて融通を利かせていては「完全時間予約制」は成立しませんので。

⑥ お急ぎ(お困り)の方で、どうしてもコチラとの日時的都合が折り合わないという場合には、大変申し訳ないのですが他の医院を当たられてください。

  • 「詰め物が取れた」 「仮歯が取れた」 「ちょっと歯がしみる」 「時々、痛いような気・が・す・る」 などの場合には、緊急性は無きものと見なし、その方の自己都合(時間)に合わせた急な受診要請には応需いたしかねますのでご了承ください。
  • これらの事情の場合でもきちんと正規に予約を取っていただいてからの対応とさせていただきます。

⑦ 予約がなかなか取れないのではないか?とご心配の方へ、、、

  • 1度来院されてからの次回(2回目)以降の治療のご予約に関しては、それほど苦労しませんので心配いりません。
電話で必ずお伝えいただきたいこと

「ホームページを見て電話した!」 と初めに必ずお伝えください。
そしてある程度希望の治療法が決まっている方は、その旨をお伝えください。 

例えば 「 ジルコニアクラウンによる治療希望 」 「 銀歯を白くしたいので、相談のための予約をしたい 」 「 インプラント治療希望 」 、、、など、 希望される受診内容を なるべくシンプルに! お伝えください。 以上が最初にお伝えいただきたい事項です。

くれぐれも以下のような電話問い合わせはご遠慮ください!

(よくあるケース1)
各種治療法の詳細や使用材料に関しての事細かい質問や料金(主なものはホームペー ジに掲載済)についての質問。 

ホームページ上である程度の情報提供をしているはずですが、、、さらなる詳細についてやホームページ掲載以外の治療法に関しての質問や個人の歯の事情の解説およびそれに伴う相談 ( いわゆる よろず相談 ) などは、電話口ではなく、実際に来院されてから ( ご予約の上、きちんとご自身の時間を確保されてから ) ということでお願いいたします。


(よくあるケース2)
「 今現在、自分の歯はこんなんだけど、あぁでこうで、、、コレコレこういう方法は出来ますか? その場合の費用は? 通院は何回(何日)くらいかかるの? ホームページに載ってたアレアレコレコレは? 」


(よくあるケース3)
治療の回数(通院回数)や費用に関して、、、「 だいたいでいいんですけど、、、 」 「 おお よそ・・・ 」 「 概算で・・・ 」 などとお尋ねになるケース。 こういうケースがいちばん返答に困ってしまいます。 
 
なにしろ初めて電話をくださった方に関しましては、当然、まだ1度もお口の中を拝見しておりませんので、やはり、実際お口の中を見もしないで、 予測の範囲で責任の無い適当な回答というのはいたしかねるのです。


(よくあるケース4)
電車利用にて来院される方で、駅からのクリニックまでの道に迷われ、道中、同じ方から2度3度と道順を尋ねる電話がかかってくるケース。 クリニック周辺の詳しい地図は当ホームページにも掲載しております。
 
※ クリニックまでの道順をお尋ねになるための電話は、極力ご遠慮くださるようお願いいたします。

569-180footer

 

お電話される前に” への1件のコメント

  1. ピンバック: ジルコニア コンビネーションブリッジ | 東池袋 あべ歯科

コメントは受け付けていません。